「遠くのコンビニが好きなワケ」

  • 2019年3月8日
  • blog
  • 355View
  • 0件

― 空間ヒーリング® ― I like it BEST !

 

ある日のこと。

上り車線と下り車線、
どちらにも同じ系列のコンビニがある
道路を車で走行していた時のことです。

前を走行していた車が右にウインカーを出し、
反対車線にあるコンビニへ入って行きました。

?? (・∀・) アレ ??

走行車線側にも、
同じコンビニがあるのです。
が、そこを通過し
数百m走った所で右折してコンビニへ…


遠いコンビニに行くワケとは…?

 

~ インド風水 ヴァーストゥの視点より、
この事象について、
空間ヒーリング® 環境から考察します ~

 

人間には、
身体の理知が正常に働く健全な状態において
過不足を補うシステムが機能すると
ヴェーダで説かれています。

例えば、
鉄分が不足すると
自然にほうれん草を食べるように。

さらに、
妊婦さんが
お酒やタバコを摂取しない
のは、理知が正常に働き
身体に害があるものを
摂り入れなくなるという
システムが機能するためです。


それは、
環境にも同じことが言えます。

環境にも
)と  ) 】
というような
質があります。

では、
流れる気( エネルギー )の質が違います。
陰の気が悪いという意味ではありません


様々な土地やお店の経営者にも
「 それぞれの質 」があり、
身体と同様に
環境にも質の過不足を補うシステムがあります。

自分と反対の質を持つ場所やお店などを
求めたりするのも、
システムが機能している一例です。


そうして、
の質を持つ人が
の質がある場所や人の所へ行くと
エネルギッシュで爽快な気分になり、

の質を持つ人が
の質がある場所や人の所へ行くと
癒され心地良く感じます。

( なるほど💡
何となく行きやすい場所やお店には
心地良く感じる理由があったんだ!(≧▽≦) )


このような、
土地の質 が行動原理に関係し、
能動もしくは受動タイプ間での
コミュニケーションが
成立しているのではないでしょうか?


ところで、
歌手の < 声( 質 )> にも
陰陽があると聞いたことがあります。

ヒット曲の背景のひとつに
時代の陰陽が関係しており、
時代が であり
経済活動が盛んな時には
 陰 の声( 質 )を持つ歌手の曲がヒットし、

逆に、
時代が であり
不景気な時には、
 陽 の声( 質 )を持つ歌手の曲がヒットする
という傾向があるそうです。

  と  の関係の如く、
音楽という環境と時代が引き合うのでしょう。

 

遠いコンビニに行くワケとは…?

それはきっと、
近くのコンビニより
遠いコンビニの
環境の「 質 」が
その人に合っていて、
心地良さを感じるため、
直感的に入りやすく
買い物もしやすいためでしょう。


皆さんも、
近くに同じお店があるのに
わざわざ遠くのお店に行ったりしていませんか?
または、
よく行きたくなる場所がありますか?

そのお店・場所は
あなたの「 質 」に合っているのかもしれませんね。

 

あなたもインド風水をライフスタイルに
取り入れてみませんか?

「 遠いコンビニに行くワケ 」より考察でした。

 

― インド風水は直感を大切に ―

NO IMAGE

✨生活空間に癒しを✨
ラクシュミスタイル® は
ここちよい環境創りをめざします