「水場には幽霊が多いよね?」

  • 2019年8月1日
  • blog
  • 542View
  • 2件

― 空間ヒーリング® ― I like it BEST !

 

小学生の頃、
幽霊が視えていた私は、
特に「 トイレ 」「 お風呂場 」が苦手でした。

もし、幽霊が居たらどうしよう、
目が合ったら…など、
幽霊が生者と同じように
頻繁に視えていた私でも、
その場所は苦手でした。


実際、

子どもが家の中で怖い💦 
と思う場所ランキング
第一位はトイレ
第二位はお風呂場(洗面所含む)
でした
Rumi 調べ )

自宅のトイレに限らず、
「 学校のトイレも怖い!」と
クラスメイト達はよく言っていたものです。


何より、

学校のトイレには
「 トイレの花子さん 」という
最もポピュラーな怪談もありましたね…


私の学校では、

トイレの出入り口付近で
つまずく子が続出し、
先生達は注意を促していました。

ですが…

私には、
そこでうずくまっている
女性の幽霊が視えていた…(O_O)
なんてこともありました。

 

ただ、
クラスメイト達が怖い💦
と思う場所は
トイレとお風呂場だけではないのです。


夜の「 海 」「 川 」

夏休みに、
家族で海や川に行った子達が言っていました。

『 遊んでいる時は楽しいけど、
帰り支度をする時間帯の暗くなった
海や川はなんか怖い💦 』と

確かに、
夕暮れ時から夜にかけては、
不気味さや怖さが更にUPされますよね。


私も、

川に友人達と遊びに出掛けた際
大勢の落武者幽霊達
(流血した落武者だの
矢が数本刺さっている落武者だの)が
ぞろぞろと歩いているのを視てしまい、
最高に怖い思いを
したことがあります((((;゚Д゚))))


そこでふと、

気付いたことがありました。

トイレとお風呂場
海と川

怖い!と思う場所は全部…


水場!!!


そして、

怖い💦 という思いに
比例するかのように、
水場には幽霊が集中している気がします。

 


なぜ水場に幽霊が集中するの…?


~インド風水 ヴァーストゥの視点より、

この事象について、
空間ヒーリング®環境から考察します~

 

サンスクリット語(古代インド語)で
水を「 ジャラ 」と言います。

ジャラには、
< 聖なる水・邪を洗い流す >
という意味があります。


「 水 」
は身を清(浄)めるものでもあり、

この場合の身とは、
身=肉体だけでなく
見えない身体・心
などの内側の意識に関係する部分も含まれます。


]という漢字には、

水に関係する
(さんずい) 」という部首が使われ、
]という漢字からは、
内側に入る質を持つ
「 土星(シャニ)」を連想させます。


水は身を清(浄)めるもの
であるため、

水場には幽霊が集まりやすくなります。

特に川によっては、
三途の川
とリンクしてしまう場合があります。

どちらかの岸には幽霊が居て、
死者の魂が向こう岸へと渡っていく…


まさに、

三途の川の如くです。

(なるほど、
だから川には幽霊が多いのか


ところで、

幽霊も生者と同じようにストレスを感じます。


ストレスや否定性により

理知が働かなくなった幽霊は、
身を清める水場ではなく、
ストレスや否定性などの不浄物を
洗い流す場であるトイレやお風呂・洗面所といった
単なる水場などに集まってしまいます。

その様な水場では、
幽霊は清められず成仏もできないため、
その場に留まることになります。

(だから、
小学校のトイレに居た幽霊は
その場にうずくまっていたのか…(´・ω・)

 

子ども達が家でも外でも水場が怖い💦 
と思う理由も、
水場に幽霊が多いワケも判明しましたね

 

あなたもインド風水をライフスタイルに
取り入れてみませんか?

「 水場には幽霊が多いよね?」
でした。

 

―インド風水は直感を大切に―

NO IMAGE

✨生活空間に癒しを✨
ラクシュミスタイル® は
ここちよい環境創りをめざします